青春18きっぷとは?1回分は金券ショップで?JRお得な切符も!

公開日: 

109-01
青春18きっぷ。18歳までしか使えないと思っていませんか?

名前は「青春18」でも、大人でも誰でも使えますよ。

この記事では、青春18きっぷとはどんなもの?バラ買いすることはできる?お得なJRの切符は青春18きっぷだけ?などについてお話していきます。

スポンサーリンク

青春18きっぷとは?

春・夏・冬など、学生の長期の休みの時期に合わせて販売されている切符です。

日本全国のJRの普通列車に1日乗り放題の切符が5回分セットで11,850円で販売されています(2015年現在)。

「青春18」という名前ですが、年齢に関係なく、大人から子供まで使えます。ただし、子供でも同じ値段です。

大人でも使えますので、ゆっくりと普通列車の旅をしたいという人は、青春18きっぷを活用した安上がりな旅を計画してみてはいかが?

●使い方と注意事項

  • 利用範囲
  • 普通列車以外にも、BRTやJR西日本宮島フェリーなども利用できます。
    特急・急行・指定席などは利用できません。ただし、グリーン車の自由席は、別途グリーン券を購入すれば利用できます。
    詳細については、下記のJRのWebページをご覧ください。

  • 利用期間
  • 5回分の切符は、指定期間中のみ有効です。(約1ヶ月間)

  • 利用人数
  • 1枚の切符を5人まで一緒に使うことができます。ただし、1枚の切符を回数分切り離して使うことはできません。
    (例えば、5人で旅行する場合、その5人は同じルートで一緒に行動する必要があります。)
    切符は他人に譲渡しても構いません。

  • 利用方法
  • 自動改札機は使えません。一日の最初の利用時には改札で改札印を押してもらい、あとは切符を見せるだけです。

  • 一日の定義
  • 00:00~24:00です。
    日付をまたいで移動する場合は、時刻表上「0時を過ぎて最初に停車する駅」までは前日分としてくれます。
    ただし、その駅を越えて何個か先の駅まで行った場合は、その乗越分の運賃を精算するか、青春18きっぷの1回分(翌日分)として支払う必要があります。

詳細については、以下のJRのWebページをご覧ください。
  ↓
JR東日本の青春18きっぷのページ

青春18きっぷの1回分は金券ショップで買える?

●青春18きっぷをバラで買いたい!

青春18きっぷは、基本的に売り切れにはなりません。ですから、5回分1セットの青春18きっぷは、期間内ならば購入できます。

ただし、青春18きっぷの利用期間中に、5回分を使い切れないことがわかっている場合には、青春18きっぷをバラ買いするという手もあります。

ちなみに、青春18きっぷの1回分は2,370円(11,850円÷5回=2,370円)相当です。

【金券ショップを利用】

金券ショップでバラ売りの青春18きっぷを買うことができます。

ただし、1回分あたりの金額はどうしても割高になってしまいます。(5回分のきっぷが売られている場合は、定価より安く買うことができます。)

また、金券ショップでは、希望回数分のきっぷをすぐ見つけられない場合もあります。在庫はお店に行ってみないとわかりません。

ちなみに、ネット上の金券ショップ「格安チケットコム」での購入ページを以下に示します。ご参考までに。
  ↓
格安チケットコム 青春18きっぷの購入
  ↑
(私がチェックしたときはすべて売り切れていました。)

【ネットオークションを利用】

ヤフオク!や楽天オークションなどのオークションで、青春18きっぷの使い残し(1回分~4回分)を出品しているので、それを買うこともできます。

こちらも、1回分あたりの金額はどうしても割高になってしまいます。また、入札できても、届くまでに1週間ほどかかります。

参考までに、以下のリンクからヤフオク!と楽天オークションでの青春18きっぷの出品状況をのぞいてみてください。
  ↓
ヤフオク!をのぞいてみる
楽天オークションをのぞいてみる


スポンサーリンク

●青春18きっぷをバラで売りたい!

青春18きっぷは5回分1セットなので、数回分使って余ってしまうことがあります。期間内に旅行予定がない場合には、もったいないので、余った分はバラ売りしてしまいましょう。

【金券ショップを利用】

金券ショップでバラ売りができます。

青春18きっぷは1回分あたり2,370円相当です。

普通に考えると、手数料を引かれて、売値はもう少し安くなります。ただし、売値は需要と供給の関係で決まってくるので、上記の金額よりも高い値段で買い取ってくれる可能性もあります。

ちなみに、ネット上の金券ショップ「格安チケットコム」での買取価格を以下に示します。参考にしてください。
  ↓
格安チケットコム 青春18きっぷ(バラ)の買取価格

【ネットオークションを利用】

ヤフオク!や楽天オークションなどのネットオークションに出品して売却することもできます。

ただし、ヤフオク!の場合には、出品するにはYahoo!プレミアム会員でなければなりません(会費は1ヶ月410円)。楽天オークションの場合は、楽天会員の登録が必要ですが、無料で登録・継続できます。

ふだんからオークションでの出品に慣れている人にはおすすめです。

その他オークションには、携帯向けのモバオクなどもあります。モバオクの場合も月額料金が必要になります。

※金券ショップ・ネットオークションのいずれの場合でも、きっぷの利用期間がもうほとんどないような場合には、買い取ってもらえない、買い手がつかない、あるいは安く買い叩かれることもありますので、早めに売却しましょう。

JRのお得な切符(青春18きっぷ以外)を使う手も!

最初の動画、見ました?青春18きっぷで親子旅もいいですが、なんかお子様、お疲れじゃないですか?

自分が住んでいる所から離れた所にある観光地を巡ってみたい。そんな時に青春18きっぷは便利ですが、その観光地近辺に行くまでに新幹線や特急を使えないのが欠点ですよね。

若い人の旅ならそれもいいですが、大人の旅の場合、遠隔地までは新幹線や特急を使って、現地周辺は普通電車でゆっくり巡る。そんなプランが向いているのではないでしょうか。

そんなときには、JRが提供する別の「おトクなきっぷ」を利用しましょう。

以下は、JR東日本で現在提供しているサービス(おトクなきっぷ)です。
  ↓
JR東日本 おトクなきっぷ

例えば、本記事執筆時は、以下のような切符が販売されています。

●五能線フリーパス

2日間有効で大人3,810円。2日間ゆっくりと五能線を味わうことができるパスです。

利用できる区間には、五能線のほかに、奥羽本線の秋田駅~五能線・東能代駅、および青森駅~弘前駅(途中、五能線・川部駅と接続)も含まれるため、現地までの往復には秋田新幹線(秋田駅)や東北新幹線(新青森駅)を利用できます。

現地まではできるだけ短時間で行って、現地でゆっくりと五能線を楽しみ、帰りは短時間でサッと帰ってくる。そんな旅行が楽しめます。

●三連休乗車券

関東甲信越から東北(そして北海道は函館)までのエリアの3日間のフリーパスです。大人13,390円です

一日あたり4千円ちょっとということで、青春18きっぷに比べると料金は高めですが、新幹線なども使えます。

例えば、東京から新青森まで東北新幹線はやぶさで行く場合、乗車券10,150円+特急料金(指定席)7,400円が必要ですが、パスに乗車券分が含まれているので、特急料金を追加するだけで新幹線で行くことができます。

新幹線などを使う場合には、トータルで考えると安上がりになります。

まとめ

青春18きっぷは、年齢を問わず普通電車の旅を楽しめるお得な切符です。

5回分1セットということで、使い残しが出てしまうデメリットは、残りのバラ券を売却することで回避できます。

また、「新幹線を使いたい!」という要望には、その他のJRの「おトクなきっぷ」を使うという選択肢もあります。

ご自分の旅行プランに合わせて、最適なサービスを利用していただければと思います。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑