小田原梅まつり2016。曽我梅まつり。駐車場はあるの?

公開日:  最終更新日:2015/12/07

083-01
春と言えば花見。花見と言えば桜。。。ですかぁ?

桜もいいですが、一足早く、梅のお花見なんていかがでしょう?

東京近郊の梅まつりの中から、神奈川県小田原の梅まつりをチョイスしました。

2016年の日程、会場へのアクセス、駐車場の情報などをお伝えします。

スポンサーリンク

小田原梅まつり2016

  • 期間:2016年2月6日(土)~3月6日(日)
  • 会場:曽我梅林(別所・原・中河原の各会場)、小田原城址公園

小田原梅まつりのメイン会場は曽我梅林です。別所・原・中河原の3つの梅林が会場となっており、合わせて約3万5千本の梅が咲き誇ります。曽我梅林については、また後で詳しくお話しますね。

●小田原城址公園

小田原城址公園には約250本の梅が植えられています。曽我梅林と比べると規模はずっと小さいですが、天守閣や城門を背景に、独特の風情を醸し出しています。

※小田原城天守閣は、改修工事のため、2015年7月1日(水)~2016年4月下旬は休館します。2016年度の梅まつりの時期は、ちょうど休館中となってしまいます。

小田原城址公園はJR小田原駅から徒歩約10分のところにあります。車を利用の場合は、小田原城址公園には一般駐車場がないため、周辺の有料駐車場を利用する必要があります。こちらを参考にしてください。
  ↓
小田原駅周辺駐車場一覧

曽我梅まつり

小田原梅まつりのメイン会場・曽我梅林でのまつりについての情報です。

スポンサーリンク

●アクセス

  • 電車:JR御殿場線下曽我駅から徒歩約10分
  • バス:富士急湘南バス(小田原駅、JR国府津駅、小田急線新松田駅から発車)の「中河原梅林」~「下別所」で下車 
※JR下曽我駅では、Suica・PASMOなどのICカードは利用できません。ICカードで電車に乗ってきて、ICカードを使えない下曽我駅で降りることになると、手続きが面倒になるので、必ず、切符を買って下曽我駅まで乗ってきましょう。

車でのアクセス詳細については、こちらをご覧ください。
  ↓
交通アクセス

リンク先のページにも書かれていますが、見頃の時期は土日でなくても混雑する場合があります。特に梅林に沿って走る県道72号線は混雑しますので、ご注意ください。

●その他情報

  • 開園時間:9:00~17:00
  • ※この時間外でも園内に入れますが、売店などの施設は利用できません。

  • 料金:無料(協力金のカンパをお願いします)
  • 公式ホームページ
  • 小田原梅まつり・曽我別所梅林

上記の公式ホームページに各種情報が詰まっています。梅まつり開催が近くなると、最新情報がアップされると思いますので、ご確認ください。

【必見項目】

・見どころ:見どころマップは必見!
・会場案内:曽我別所梅林案内マップは要入手!
・イベント:イベント情報はぜひ最新情報をチェックしてください!

小田原梅まつりの駐車場は?

上記の「梅林案内マップ」に駐車場の場所も書かれているので、チェックしてください。

公式ページの記述によると、現在第4駐車場が使用不可となり、マップ内の「P-3」「P-5」「P-6」のいずれかの有料駐車場(一日500円)に駐車することになります。実際に出かける前に、再度、最新情報を確認してくださいね。

混雑期には、午前中には駐車場は満車になってしまうようなので、なるべく早い時間に出かけて、早い時間に駐車したいですね。

まとめ

どうぞ、余裕を持って早く出かけて、ゆっくりと梅の花を鑑賞してください。また、是非イベントの最新情報もチェックして、楽しい時間を過ごしてくださいね。

※東京の梅まつりなら、こちらをご覧ください。
  ↓
梅祭り東京でライトアップやおすすめは?吉野梅郷の現在は?

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑