六本木ヒルズ展望台の混雑はクリスマスMax?営業は?イルミネーションは?

公開日: 

056-01
イルミネーションと言えば、六本木ヒルズ。けやき坂のイルミを見てから、展望台に上って。。。

ちょっと待って下さい。もしかして、クリスマスに行こうと思ってます?すごく混みますよ!

では、六本木ヒルズ展望台の混雑具合、営業、イルミネーションなどについてお伝えしていきましょう。

スポンサーリンク

六本木ヒルズ展望台の混雑はクリスマスにMax?

六本木ヒルズの展望台は、クリスマスシーズンにはメチャクチャ混みます

後ほど書きますが、2015年11月7日からクリスマスの日までは、「星空のイルミネーション」と題したイベントが開催され、けやき坂その他ヒルズ内のイルミネーションと相まって、ロマンチックを求める人達が殺到します。

クリスマス間近はもちろんのこと、11月も下旬の週末ともなると、展望台へ上るエレベーターが1時間待ち、なんてこともザラです。(ただし、19:00とかの「ちょうどいい時間」ではの話です。)

一番良いのは、11月の早い時期に見に行くことです。けやき坂のイルミネーションは11月4日(水)から始まり、展望台の「星空のイルミネーション」は11月7日(土)に始まります。両方が見られる11月7日以降、11月中旬くらいまでに早々と行くのが、最も混雑なく済みます。

それがダメなら、なるべく週末を避け、なるべく早い時間に行くことをおすすめします。

平日の場合は、会社が17:00に終わってから。。。と考えると、会社勤めの人が来られるのは、18:00過ぎくらいでしょう。できれば(展望台に上がるまでの待ち時間も考えて)日没前に入っておいて、日没後の夜景を見てから降りてくるのが良いでしょう。

休日の場合は、早い時間から来る人も多いでしょうが、やはり夜景目当てに来る人が多いでしょう。なので、上記と同様、日没前の早い時間に入っておくのが良いでしょう。

混雑期に行く場合には、あらかじめチケットを購入しておくことをおすすめします。

まずは展望台へ行く時間を決めてから、食事や他のイルミネーションを回る時間を決めるのが良いでしょう。

六本木ヒルズ展望台の営業時間や料金は?

六本木ヒルズ展望台のイルミネーションイベント期間の営業についてお伝えします。

●星空のイルミネーション「STARRY SKY ILLUMINATION」

<場所>
六本木ヒルズ 東京シティビュー(森タワー52階)

<期間>
2015年11月7日(土)~20154年12月25日(金)

<時間>

  • 52F屋内展望フロア
  • 10:00~23:00(最終入館22:30)
    ※金、土、休前日、12/23、12/24は25:00まで(最終入館24:00)
    ※11/23は22:00まで(最終入館21:30)
    ※「星にタッチパネル劇場」は日没(17:00頃)~閉館時間

  • 屋上スカイデッキ
  • 11:00~21:00(最終入場20:30)
    ※12/14は22:00まで
    ※荒天時は閉鎖

    <料金>(税込み)

    【当日券】

  • 展望台入場料金
    一般:1,800円、学生(高校・大学生):1,200円、子供(4歳~中学生):600円、シニア(65歳以上):1,500円
  • プラネタリウムエリアの入場料金
    展望台入場料金に加え500円(子供は300円)
  • スカイデッキ入場料金
  • 展望台入場料金に加え500円(子供は300円)

    【前売り券】(11月7日~12月24日)

  • 星空イルミネーションセット券:2,000円
  • 星空イルミネーションセット券(ペア):4,000円
  • ※展望台およびプラネタリウムに入場できます。スカイデッキへの入場は別料金となります。

    【前売り券(期間限定早割料金)】(10月5日~11月6日)

    スポンサーリンク
  • 星空イルミネーションセット券:1,800円
  • 星空イルミネーションセット券(ペア):3,500円
  • ※展望台およびプラネタリウムに入場できます。スカイデッキへの入場は別料金となります。

    ※前売り券はコンビニやセブンチケットなで購入できます。
    ※展望台入館券を「チケ得加盟店」で見せると、食事や買い物が割引になるサービスがあります。加盟店はコチラ→「六本木ヒルズ チケ得加盟店」

    六本木ヒルズ展望台のイルミネーションってどうなの?

    ●銀河の散歩道

    約10億個の星空を再現できるか??最新の観測データに基づいて無数の星々を再現します。新開発・自発行方式で膨大な数の星々が浮かび上がります。

    無限に広がる星々に囲まれた散歩道を歩きながら、宇宙散歩を疑似体験してください。

    <場所>
    52F 展望フロア プラネタリウムエリア

    <料金>
    プラネタリウムエリアへ入場するには、展望台料金に加えて500円(子供は300円)が必要です。
    前売り券(星空イルミネーションセット券)には、この料金も含まれています。(もちろん、展望台料金も含まれています。)

    ●星空のイルミネーション by MEGASTAR

    展望台のプラネタリウム「MEGASTAR」は、天の川の小さな星々の光までも投影することができるスーパープラネタリウムです。

    そのMEGASTARによる星空のイルミネーション。時にオーロラが現れたり、時に街の夜景が重なったりと、趣向を凝らした演出で星空を楽しめます。

    <場所>
    52F 展望フロア プラネタリウムエリア

    <料金>
    プラネタリウムエリアへ入場するには、展望台料金に加えて500円(子供は300円)が必要です。
    前売り券(星空イルミネーションセット券)には、この料金も含まれています。(もちろん、展望台料金も含まれています。)

    ●星にタッチパネル劇場

    展望台は海抜250mに位置し、全方向ガラス張りで、東京を一望できます。夜には街の夜景をみることができます。

    この展望台の16面の窓にプロジェクトマッピングで星空を映し出します。その星空を、観客がスマホで操ることができるという、観客参加型のイベントが「星にタッチパネル劇場」です。

    <場所>
    52F 展望フロア

    <時間>
    日没(17:00頃)~閉館時間

    <料金>
    展望台料金が必要です。
    前売り券(星空イルミネーションセット券)には、展望台料金は含まれています。

    ●六本木天文クラブ

    専門家と一緒に星々を探す観察会です。

    <場所>
    屋上スカイデッキ

    <料金>
    スカイデッキへ入場するには、展望台料金に加えて500円(子供は300円)が必要です。
    前売り券(星空イルミネーションセット券)には、この料金は含まれていません。(もちろん、展望台料金は含まれています。)

    【毎週土曜日の星空観察会】

    <開催日>
    11/7, 14, 21, 28, 12/5, 12, 19(毎週土曜日)
    11/27, 12/25(第4金曜日)
    ※荒天・曇天時は中止。

    <時間>
    19:00~22:00

    【ふたご座流星群観察会】

    <開催日>
    12月14日(月)
    ※荒天・曇天時は中止。

    <時間>
    19:00~22:00

    まとめ

    六本木ヒルズ周辺は、ミッドタウンなども含めて、多くのイルミネーションスポットがあります。今回は六本木ヒルズ展望台にフォーカスしましたが、時期や混雑との兼ね合いも考えながら、快適なプランを立てていただければと思います。

    スポンサーリンク

    シェアありがとうございます

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket

    Your Message

    メールアドレスが公開されることはありません。

    PAGE TOP ↑