汐留イルミネーション2015。会場へのアクセスは?日テレでは?

公開日: 

052-01
えっと、汐留のイルミネーションって、たしかカレッタでやってるんだっけ?

日テレでもやってたと思ったけど、どうなっちゃったかな?

ちょっと今年は見に行ってみたいんだよね。

そんなあなたに、2015年~2016年の汐留イルミネーション情報をお伝えします。

スポンサーリンク

汐留イルミネーション2015

●カレッタ汐留イルミネーション2015『カノン・ダジュール~青い星の谷~』

  • 開催期間:2015年11月19日(木)~2016年2月14日(日)(1月1日、2日を除く)
  • 点灯時間:17:00~23:00(予定)
  • ショー: 17:00以降20分ごとに開催予定
  • 場所:  カレッタ汐留(B2Fカレッタプラザ)
  • 入場料: 無料

カノン・ダジュール。フランス語はよくわかりませんが、「青の峡谷」というような意味です。昨年の『カノン・ダジュール~光の渓谷へ~』も「圧倒的な青の世界に包まれる」というフレーズで表現された、青いLEDを基調としたイルミネーションでした。

今年は10周年。昨年は25万球のLEDが約40万人もの来場者を魅了しました。今年はLED数も約27万球に増え、昨年とはまた一味違う新たなイルミネーションで、青の世界を魅せてくれます。

20分ごとに行われるショーは、約6分間のイルミネーションショーです。光が刻々と色を変え、オリジナルの楽曲とシンフォニーを奏でる。そんなロマンチックなショーです。

イルミネーション会場の「B2Fカレッタプラザ」は屋外ですが、イルミネーションはカレッタ汐留の館内からも見ることができます。

昨年は、カレッタ汐留館内にも「青い物語」から続くフォトスポットが用意され、館内でも物語の続きを楽しめるような演出になっていました。また、館内各店が独自の「カノン・ダジュール」という名前のドリンクメニューを用意するなど、オリジナルドリンクオリジナル商品を楽しむこともできました。今年はどんな演出があるのか、楽しみですね。

汐留イルミネーション会場へのアクセス

カレッタ汐留へのアクセスは以下のとおりです。

スポンサーリンク

●電車でのアクセス

  • JR「新橋駅」→徒歩4分
  • 地下鉄・大江戸線「汐留駅」→ 徒歩1分
  • 地下鉄・浅草線「新橋駅」→ 徒歩3分
  • 地下鉄・銀座線「新橋駅」→ 徒歩5分
  • ゆりかもめ「汐留駅」→ 徒歩2分

各駅からカレッタ汐留(caretta)までの地図は、次のリンクからカレッタ汐留のホームページを参照してください。
  ↓
電車でのアクセス

●車でのアクセス

車で出かける場合は、やはり上記のリンクからカレッタ汐留(caretta)のホームページに移り、「車でのアクセス」や「駐車場案内」などを参照してくださいね。

汐留イルミネーションは日テレでも?

実は2007年、2008年あたりには、汐留の日テレプラザでも「シオドメの森 日テレホワイトロード」というイルミネーションが開催されていました。

それまでは円柱のツリーのみが飾られていたのですが、ツリーに向かう道が純白のイルミネーションで飾られ、ホワイトロードを作り上げていました。時に人工雪を降らせたり、時にイルミネーションの色が変化するなどの演出がありました。

その後、2009年には花をライトアップした「日テレプラザ フラワーイルミネーション2009」が開催されましたが、イルミネーションの規模は縮小され、翌年からはイルミネーションがなくなり「冬の汐博」というイベントに変わりました。

冬の汐博では、2011年にイッテQ!ツリーという巨大クリスマスツリーが飾られました。また、2014年には3年ぶりにイッテQ!ツリーが飾られました。高さ12mを超え、3万球のLEDがその色を変化させながら、幻想的な夜を作り上げていました。

2014年冬の汐博でのイルミネーション(クリスマスツリー)は、
開催期間:2014年12月8日(月)~12月28日(日)
点灯時間:16:00~21:00
で実施されました。

さて、2015年には、ツリーは飾られるのでしょうか?

飾られるようなら、日テレはカレッタ汐留からJR新橋駅寄りに少し行ったところにあるので、開催時期に両方のイルミネーションを見ることができるかもしれませんね。

まとめ

カレッタ汐留のイルミネーションは、あなたを「青」の世界に誘います。館内の「青」に関わる演出も楽しみですね。きっと、ロマンチックな夜を過ごせることでしょう。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑