東京駅そばのイルミネーションの場所は?出口は?食事は?

公開日:  最終更新日:2016/09/24

001-1
もはや日本の冬の風物詩ともなっているイルミネーション。

各地で鮮やかなイルミネーションが飾られますが、
せっかく見に行くなら、失敗したくはないですよね。

そこで毎年盛り上がりを見せ、アクセスも良い。
そんなイルミネーションをご紹介します。

スポンサーリンク

東京駅そばでイルミネーションが見られる場所は?

やはりアクセスの良さなら東京駅。
その東京駅のすぐそばで毎年開催されているのが
「丸の内イルミネーション」です。

開催時期も長く、だいたい11月~翌年2月くらいの期間で開催されています。
2016年の場合は、2016年11/10(木)~2017年2/19(日)の開催予定です。
時間は17:00~23:00(12月は24:00まで)と予定されています。

15周年の今年は、丸の内仲通りの約1.2kmに加え、大手町仲通りにも電飾が灯ります。
通り沿いの街路樹に、LED約103万球が飾られます。
「シャンパンゴールド」のエコな輝きがあなたを魅了します。

東京駅からイルミネーション会場へ行くときの出口は?

さて、東京駅に着いたあなたはどこへ向かえばいいか?

正解は「丸の内北口」です。

スポンサーリンク

丸の内北口を出たら…
目印は新丸ビル(新丸の内ビルディング)です。

※「丸の内北口」と「新丸ビル」の位置関係を
 あらかじめ地図で確認しておくことをおすすめします。

東京駅の駅舎を背に立ったとき、
その正面にそびえる2つのビルディング。
左側が「丸ビル」、右側が「新丸ビル」です。

目的の丸の内仲通りはその2つのビルの裏側です。

数分のうちに会場に到着することでしょう。

東京駅そばでイルミネーションを見るとき食事はどうする?

時間的に、どこかで夕食をとりたいですよね。

ただ、会場近くでは、どこも料金が高かったり、
時間によっては混んでいたりするでしょう。

イルミネーションを見る前に時間をとって、
早めの夕食をとっておくのが良いと思います。

明るいうちからたっぷり時間が使えるようなら、
仲通り周辺を散策しながら、
いい店を探してみるのも良いかもしれません。

また、地下街や駅に隣接する施設には
たくさんの飲食店が入っていますので、
時間の余裕さえ見ておけば、
食べる場所には困らないと思います。

まとめ

「丸の内イルミネーション」は丸の内北口から歩いてすぐ、
しっかり腹ごしらえをしてから、
ゆっくりとイルミネーションを楽しんでください。

※東京駅そばでは「東京ミチテラス」というイベントも開催されます。
 こちらはクリスマス期間の数日間のみの開催ですが、
 予定が合うようでしたら、合わせてお楽しみください。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑