母の日のメッセージカードは手作りで。無料テンプレートやアプリも使おう!

公開日: 

155-1
母の日のプレゼントは、お母さんへの日頃の感謝を贈るものです。

プレゼント以上に、プレゼントに添えるメッセージが重要ですね。

メッセージを伝えるメッセージカードを自分で作る必要がある場合、手書きや自分で工夫したカードを贈りたい場合、そしてアプリでメッセージカードを贈る場合についてお話していきます。

スポンサーリンク

母の日のメッセージカードは手作りしよう!

母の日のプレゼントを購入したときに一緒にメッセージカードを付けてくれるようなら、そのメッセージカードをそのまま使うのも良いでしょう。

ただ、あまりデザインが気に入らないとか、メッセージは手書きで書きたいなどの場合は、メッセージカードを手作りする必要があります。

以下は、プレゼントに一緒に付けてくれるメッセージカードです。手作りする場合も、市販のプレゼント付属のメッセージカードを参考にすると良いでしょう。
  ↓
「母の日 メッセージカード 市販」画像検索

そして以下が、手作りのメッセージカードです。いろいろあるカードを参考にして、ご自分なりのカードを作成していただければと思います。
  ↓
「母の日 メッセージカード 手作り」画像検索

手作りの場合には、カードの形もいろいろ好きな形にできます。

たとえば、以下の記事に書いた、折り紙のカーネーションを使うのも良いかもしれません。平面的なカーネーションの花束の折り紙ならば、花束のラッピング(包み紙)の部分にメッセージを書くと良いと思います。
  ↓
母の日カーネーションの折り紙での作り方。立体・花束の折り方。

メッセージカードに無料テンプレートを使おう!


スポンサーリンク

メッセージカードは、いろいろとこだわった自分独自のものでも良いですが、無料で提供されているテンプレートを使うこともできます。
  ↓
「母の日 メッセージカード 無料」画像検索

気に入ったテンプレートをダウンロードして、プリンタで印刷します。紙はカード用の紙を用意して、そこに印刷しましょう。

母の日のメッセージカードはアプリで送ろう!

プレゼントにメッセージカードを添えて贈るほかにも、お母さんのスマホにスマホアプリでメッセージカードを送ることもできます。

例えば、GooglePlayで「メッセージカード」で検索すると、以下のようなアプリが出てきます。
  ↓
GooglePlay「メッセージカード」

だいたいどのアプリも、フレームやテンプレートを選んで、写真やメッセージを入力してカードを作成し、それを送ることができます。

アプリはテンプレートで選んでも良いですし、メッセージカードの送り方で選んでも良いでしょう。

送り方は、例えば「LINE Card」ならLINEでメッセージカードを送りますが、「HappyBirthday」ならFacebookで相手のフィールドに直接投稿します。

そのほか、メッセージカードをメールで送ったり、各種共有手段から選択するアプリもあります。

実際に無料アプリをいくつかダウンロードして試してみて、気に入ったアプリを使ってください。

iPhoneの場合には、AppStoreから「メッセージカード」で検索してください。

直接プレゼントと一緒に渡すメッセージカードには、恥ずかしいので「お母さんいつもありがとう」のような差し障りないメッセージを書いておいて、後でスマホからもっと自分の気持ちを率直に表したメッセージを送るというのも良いかもしれませんね。


こういうキットを買ってきてもいいんですね。

まとめ

プレゼントに添えるメッセージカードを手書きやオリジナルなものにしたい場合は、メッセージカードを手作りしましょう。

プレゼント購入時にメッセージカードを付けてもらえない場合は、テンプレートを使ってメッセージカードを作っても良いですし、もっとオリジナリティのあるカードを手作りしても良いでしょう。

また、プレゼントとは別にメッセージを送りたい場合は、アプリでメッセージカードを送ることもできます。

いろいろなやり方があるので、自分なりの演出で母の日のプレゼントを彩ってくださいね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑