母の日カーネーションの折り紙での作り方。立体・花束の折り方。

公開日: 

153-1
母の日といえば、カーネーション。

もちろん、カーネーションの花以外でも、心のこもったプレゼントなら喜ばれるでしょう。

そんな場合も、そこに母の日らしいものを添えて贈ると、さらに良いと思いますよ。

子供の頃に帰った気持ちで、カーネーションの折り紙を添えてみてはいかがでしょう。

カーネーションを折り紙で作る折り方動画をご紹介します。立体的な折り紙や花束もできるんですよ。

スポンサーリンク

母の日カーネーションの折り紙での作り方

●シンプルなカーネーション

平面的な、花びら部分だけのシンプルなカーネーションです。

【用意するもの】

・折り紙1枚(カーネーションらしい色の折り紙)
・はさみ

【作り方の流れ】

折り紙を折って、ハサミでギザギザをつけて、花びらを開けば出来上がり。

●プロが折るカーネーション

2枚の折り紙を組み合わせて1つのカーネーションの花部分を作っていますが。。。いったい、何回折ってるんだ?根気のある人は挑戦してみてください。

●平面カーネーションの折り方動画説明 その1

平面的な花びら部分の折り方動画です。

【用意するもの】

・折り紙1枚(カーネーションらしい色の折り紙)
・はさみ

【作り方の流れ】

折り紙を折り、はさみでギザギザを入れます。花びらの上にさらに花びらをかぶせることで、幾重にも重なる花びらを表現しています。

●平面カーネーションの折り方動画説明 その2

上記「その1」で作った花部分につける茎の作り方動画です。

【用意するもの】

・折り紙1枚(茎らしい色の折り紙)

【作り方の流れ】

一枚の折り紙を折って、茎とがくの部分を作ります。茎部分が出来上がったら、「その1」で作った花部分とのりづけします。

折り紙でカーネーションを立体的に作る折り方

●立体カーネーションの折り方動画解説 Part.1

立体カーネーションの折り方動画をご紹介します。結構細かい折りが必要になるので、小さなお子さんにはちょっと難しいかもしれません。

【用意するもの】

・小さ目の折り紙6枚(4枚は花びら用、2枚はがくと枝用)
・はさみ
・紙用ののり、またはボンド
・丸い鉛筆(色鉛筆など、角のないもの)

【作り方の流れ】

①花びら用の折り紙を折って、はさみでギザギザを入れる。
②①で作った花びら4枚をのりづけする。
③がくを作る。
④がくを花びらにのりづけする。
⑥枝を作る。(丸い鉛筆に巻きつけて形を作る。)
⑥枝をがくにのりづけする。

【注意】

①花びら用の折り紙4枚をのり付けするとき、花びらどうしをのり付けする場所を間違えないようにしましょう。
②のりは細かい部分にも塗りやすいものが良いでしょう。動画ではスティックのりを使っています。


スポンサーリンク

●立体カーネーションの折り方動画解説 Part.2

Part.1で作った花びらを使って、がくや葉っぱを付けてよりリアルにした折り紙です。「子供でもできる」とありますが、さらに細かい作業が必要になるので、小さなお子さんには難しいでしょう。

【用意するもの】

・Part.1で作った花びら部分
・小さ目の折り紙4枚(枝に2枚、葉に1枚、がくに1枚)
・はさみ
・紙用ののり、またはボンド
・丸い鉛筆(色鉛筆など、角のないもの)

【作り方の流れ】

①Part.1と同じように枝を作る。2個作ってつなげる。
②葉を作る。
③がくを作る。
④花びら、枝、がく、葉を全部のりづけする。

【注意】

Part.1とは違い、がくや葉っぱは折り紙を折った後、枝を通す部分をはさみで切って穴を開けます。細かい作業になりますので、注意しながら行いましょう。

折り紙でカーネーションの花束を作る作り方

上記の平面カーネーションと立体カーネーション、それぞれを使った花束の作り方をご紹介します。

●平面カーネーションの折り方動画説明 その3

平面的な作品です。花束の包み紙からカーネーションの花が2つほどのぞいているという感じの花束です。

【用意するもの】

・「その1」でつくった花部分2個
・折り紙2枚(1枚はラッピング用、1枚は花束の包み紙用)
・紙用ののり、またはボンド

【作り方の流れ】

①花束を入れるラッピング(包み紙)を作る。
②リボンを作る。
③「その1」で作った花部分、ラッピング、リポンを合わせてのりづけする。

【別バージョン】

この動画の花束と同様の花束ですが、見た目が違うのでご紹介しておきます。
こちらのページの動画をご覧ください。→ 別バージョンの動画

●立体カーネーションの折り方動画解説 Part.3(ブーケを作る)

上記Part.1のカーネーションを何本か作って、それをまとめてブーケにしています。

【用意するもの】

・Part.1で作った花を数本
・折り紙数枚(葉を数枚作るため)
・紙用ののり、またはボンド
・輪ゴム数個(花を束ねるため)
・レースペーパー
・リボン
・ワックスペーパー

【作り方の流れ】

①葉を数枚作る。(のりも使用)
②Part.1で作った花を輪ゴムで束ねる。
③花束に葉っぱをつけて輪ゴムで留める。
④レースペーパー、ワックスペーパーで花束を包む。
⑤リボンを結んで出来上がり。

【注意】

動画では100均で買ったレースペーパー、ワックスペーパー、リボンなどを使っています。包装の出来栄えにより、全体の印象が変わってくるので、きれいに仕上げたいところです。

まとめ

折り紙も馬鹿にはできませんね。凝った作りのものなら、折り紙のカーネーションも本物のカーネーションに引けをとらない贈り物になるかもしれません。

また、平面的な折り紙、立体的な折り紙など、用途に合わせた折り紙を添えることで、プレゼントをより素敵なものにしてくれることでしょう。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑