高遠の桜へのアクセス・混雑具合は?アプリで問題解消?

公開日: 

132-01
長野県・高遠城址公園は、桜の三大名所の一つです。

その美しい桜を求めて、毎年多くの花見客が訪れます。

この記事では、高遠城址公園へのアクセス、混雑状況とその回避方法、便利なアプリの利用などについてお話していきます。

スポンサーリンク

高遠の桜へのアクセス

長野県の高遠城址公園は、青森県の弘前公園や奈良県の吉野山と並ぶ桜の日本三大名所として知られ、1500本を超えるタカトオコヒガンザクラはここでしか見ることができません。

この桜を求めて、毎年、多くの観光客が高遠を訪れます。

高遠城址公園さくら祭りは、桜の見頃に合わせて毎年4月1日~30日の日程で開催されています。

さくら祭りについては、以下の記事も参考にしてください。
  ↓
高遠桜まつり2016。どんなイベントが?見ごろはいつ?

<<目的地>>

高遠城址公園
住所:〒396-0211 長野県伊那市高遠町東高遠2295
電話:0265-94-2551

<<公共交通機関(電車・バスなど)を利用する場合>>

【電車+バス+徒歩】

以下に、東京方面および名古屋方面から高遠城址公園へのアクセス例を示します。

利用する時間により、最適なルートは異なる可能性があります。Googleマップのルート検索で目的地を「高遠城址公園」に設定するなどして、検索してください。

高遠駅はバスターミナル(自動車駅)なので、電車の乗り継ぎルート検索サービスでは検索できない場合がありますので、ご注意ください。

伊那-高遠間のバスの時刻表はコチラ→高遠線(ジェイアールバス関東)時刻表

[東京方面からのアクセス例]

新宿駅ー岡谷駅(JR中央本線・特急で約2時間半)、岡谷駅ー伊那市駅(JR飯田線で約1時間)、伊那市駅ー高遠駅(バスで約25分)、高遠駅ー高遠城址公園(徒歩で約15分)

[名古屋方面からのアクセス例]

名古屋駅ー塩尻駅(JR中央本線・特急で約2時間)、塩尻駅ー岡谷駅(JR中央本線・普通で約20分)、岡谷駅ー伊那市駅(JR飯田線で約1時間)、伊那市駅ー高遠駅(バスで約25分)、高遠駅ー高遠城址公園(徒歩で約15分)

【高速バス】

新宿、名古屋、大阪・京都方面から伊那市駅付近まで来る高速バスがあります。伊那市駅から路線バスに乗り継いで高遠駅まで行く必要がありますが、高速バスを利用する選択肢もありますね。

詳細はコチラをご覧ください→伊那バスのホームページ

【お花見循環バス】

高遠駅、城址公園、歴史博物館などを循環するバスです。

期間:桜の咲き始め~散り終わり
時間:9:00~16:00(平日)、7:00~16:00(土日)
料金:100円

こちらは過去(2013年)の運行図です。循環ルートはほぼ同じようです。→観桜期循環バス運行図

<<自動車などを利用する場合>>

・中央自動車道・諏訪ICから国道152経由で高遠城址公園まで(約30km、50分)
・中央自動車道・伊那ICから国道361経由で高遠城址公園まで(約15km、30分)
・中央自動車道・伊北ICから国道153経由で高遠城址公園まで(約23km、50分)
・中央自動車道・駒ヶ根ICから国道153経で高遠城址公園まで(約25km、1時間)

ただし、桜の見頃などの混雑期は上記の時間では着きませんので、ご注意ください。

道路の混雑や駐車場などについては、後でお話しますね。

<<ヘリコプターの利用>>

ヘリコプターで上空から桜を見る「長野県高遠城址公園遊覧飛行」の動画を次に示します。

問合せは、ミツワエアサービス(090-3534-4554)へ。

高遠の桜見物の混雑やいかに?

高遠城址公園さくら祭り最盛期の土日には、かなり道路が混雑します。

特に、最寄りの伊那ICを利用する車が多いため、伊那ICを下りてから高遠城址公園までの道が混雑します。(以前は5時間ほど渋滞したこともありました。)

混雑期でなければ、伊那ICで下りると早く着きますが、混雑期は伊那ICを避けて別のICで下りた方が良いでしょう。

あるいは、早朝に着くように出かけることです。祭りの最盛期には、正面玄関(北ゲート)のみ朝6時から開くので、朝6時の開園に合わせて到着するように出かけることです。

  ↑
ちなみに、この撮影者は2011年4月24日(日)の朝5時に出発して、6時に到着しています。まだまだ駐車場は空いていますね。

一番のおすすめは、土日を避けることです。やはり桜の花の見頃に見に行きたいので、ある程度の混雑は避けられませんが、平日ならばずいぶん混雑具合が違うはずです。

また、気をつけたいのは、高遠城址公園周辺の道路は、祭り期間中に交通規制がかかることです。カーナビには載っていない規制がかかっている場合もあるので、道路状況をチェックしておきたいところです。

以下の高遠さくら祭りのホームページに公園および周辺の案内図があるので、参考にしてください。
  ↓
高遠城址公園案内図

このページには、さくら祭り期間中に運行されているシャトルバスの情報も載っています。

混雑時には、城址公園から少し離れた駐車場に車を駐車して、そこから出ているシャトルバスで城址公園に行ったほうが良いかもしれません。

また、次にご紹介するスマホアプリで、道路や駐車場の状況をチェックするのもおすすめです。


スポンサーリンク

高遠の桜を見に行くならアプリが便利!

高遠に関するアプリを2つご紹介します。

●高遠さくらナビ すいすイ〜ナ

高遠城址公園さくら祭り期間中の混雑に伴う問題を解消してくれるアプリです。

祭り期間中の交通規制の状況、道路の混雑状況、駐車場の空き情報などを示してくれます。

例えば、東京方面から来た場合は、諏訪ICから国道152経由の高遠城址公園までのルートが示されます(下図左)。

高遠城址公園周辺の駐車場は、(本記事執筆時点では)みな空いています(下図右)。

132-02

その他、高遠城下町の観光情報なども見ることができます。

アプリの詳細およびダウンロードはコチラから。
  ↓
iPhone Android

●高遠ぶらり

こちらのアプリでは、自分が現在いる高遠の現在地を、高遠の古地図上に示してくれます。

昔の地図と現在の街並みを見比べながら町を歩くのも趣がありますね。

アプリの詳細およびダウンロードはコチラから。
  ↓
iPhone Android

まとめ

電車などの公共交通機関で高遠城址公園まで行く場合には、あらかじめ良く交通の接続を確認しておいてください。また、車で行く場合には、特に道路や駐車場の混雑が問題になりますので、土日を避ける、早朝に行くなど、混雑を避けて出かけることをおすすめします。

また、便利なスマホアプリなども活用して、高遠の桜を堪能してきてくださいね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑