卓上カレンダーは無料でゲット!テンプレートから自作しよう!

公開日:  最終更新日:2015/12/22

020-1
年末も近くなると、そろそろ翌年のカレンダーが欲しくなります。

オフィスや部屋の壁には大きなカレンダーも欲しいですが、自分の机の上にも、コンパクトな卓上カレンダーがあると便利ですよね。

そこで、今回は卓上カレンダーについて考えてみましょう。

スポンサーリンク

卓上カレンダーは無料でゲット!

卓上カレンダーは、いろいろな種類のものが市販されています。「これがお気に入り!」というのがあれば、買うのも良いですが、特に決まったものがなければ、無料でゲットすることを考えてはいかが?

ただ「無料」と言っても、まったく無料とは限りません。ごめんなさい。ネットで無料公開されているカレンダーのデータをダウンロードしよう!ということなので、印刷するなら、データを印刷する必要があります。紙代などのコストはかかります。

興味があれば、のぞいてみてください。「カレンダー 2016」などで検索すれば、指定した年のカレンダーがいろいろ出てきます。画像検索に切り替えてみると、どんなカレンダーがあるのか一覧できます。すべてが無料のものではありませんが、無料のものも多いようですね。

12ヶ月が一覧できるカレンダーから、月ごとのカレンダーまでいろいろあります。PDF版が欲しい場合は「PDF」を付け加えて検索してください。

卓上カレンダーのテンプレートを使おう!

例えば、会社の休みの日がわかるようにマークされたカレンダーが欲しいとか、数字のフォントを変えたいとか、カレンダーを自分なりにカスタマイズして使いたい場合もあると思います。

そのような場合は、ExcelやWordなどのカレンダー用テンプレートが無料公開されていますので、それを使うと便利です。

「カレンダー 2016 Excel」や「カレンダー 2016 Word」などで検索すると、ExcelやWordのテンプレートが出てきます。検索で表示されるのは無料公開されているものが多いと思いますので、それらをダウンロードしてカスタマイズします。

スポンサーリンク

もちろん、Excelのテンプレートを使うにはExcelまたはExcelデータと互換性のあるソフトが必要ですし、Wordのテンプレートを使うにはWordまたはWordデータと互換性のあるソフトが必要です。

ただ、ExcelやWordのカレンダー・テンプレートのデザインは、シンプルなものが多いようです。可愛いカレンダーやカッコイイカレンダーを探している人は。。。探せばあるかもしれません。(保証はできません。)

卓上カレンダーを自作してみよう!

卓上カレンダーを自作する場合、一つの方法は上述したテンプレートを使う方法です。ExcelやWordの操作に習熟した人なら、写真や絵を入れたり、凝ったデザインのカレンダーを作れるかもしれませんね。

ただ、多くの人は、ExcelやWordのテンプレートからでは、あまり凝ったカレンダーは作れないと思います。そこで、考えられる2つ目の方法は、カレンダー作成ソフトを使うというものです。

「カレンダー作成ソフト」などで検索してみたください。フリーの作成ソフトもあれば、好みの画像を指定できるカレンダー作成サイトなどもあります。また、カレンダーの自作用キットや、画像を入れられるテンプレートの配布サイトなどもあります。

カレンダーを印刷するには、カラープリンタと紙が必要になります。卓上カレンダーには、すこし厚めの紙を使うのが良いでしょう。ただ、普通のプリンタ用紙に印刷して、ハードタイプのプラスチックフォルダに入れて置いておくこともできます。

紙を置くスタンドについては、「文房具 スタンド」などで検索、または文房具を扱っている販売サイト内で「スタンド」を検索すると、手頃な大きさのスタンドを見つけることができるのではないでしょうか。

まとめ

ネット環境が一般に普及して、さまざまな無料データをダウンロードして使えるようになりました。ただ印刷するだけでなく、いろいろと加工できるデータも無料で配布されています。手軽にカレンダーを入手するだけでなく、市販のカレンダーにはない、自分好みのカレンダー作りにも挑戦されてはいかがでしょう?

※Wordでカレンダーを作成してみました!よかったらこちらの記事もご覧ください。
  ↓
Wordでカレンダーを作成してみた・2016年・テンプレートも使おう

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑